腰痛でお困りなら諏訪市の整体院 蒲

ブログ

2021/07/11(日)

【ヘルニアの方必見】腰を曲げずに靴下を履く方法とは 先に足を○○

カテゴリー:腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛 原因, 腰痛 治し方, 院長ブログ

 

こんにちは!整体院蒲です。

ヘルニアのあなたは靴下を履くときに、どうやっていますか?

いつもと同じように履こうとすると、腰が曲がってしまい、痛みや痺れが強くなってしまうと思います。
どうやって靴下を履けばいいのかやなんでいるのではないでしょうか?

ヘルニアの痛みを悪化させないためにはとにかく腰を曲げないことがとても大切なポイントなんです。

実は私もヘルニアを経験し、着替えの際に大変な思いをしました。

そこで、ヘルニアのあなたが、痛みが軽減するまでの1〜3か月の間痛みや痺れを出さずに着替えができるとっておきの方法をお伝えします。

結論からお伝えしますと、「足を椅子の上に乗せてから椅子に座る」です。

このやり方がなぜ痛みや痺れを出さないのかと言いますと、腰を曲げることなく靴下が履けるからです。

「足を先に椅子に乗せる」こんな簡単なポイントを知っているかいないかで、あなたの着替えがとても快適になります。

ぜひ試してみてください。

動画で詳しく説明しています。
興味がありましたらご覧になってください。
↓    ↓    ↓

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格980円
(税込)

12月2日(木)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6565-1609

【受付時間】9時~21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。