腰痛でお困りなら諏訪市の整体院 蒲

ブログ

2020/06/17(水)

【肘の内側の痛み】を解消する方法をお伝えします!

カテゴリー:腱鞘炎 , 院長ブログ, 首・肩・腕の痛み 原因 対処法

 

こんにちは!

 

諏訪市の慢性腰痛専門整体院蒲-KAMA-院長の蒲 竜也です。

 

 

肘が痛いあなたは、痛みを止めるために肘に湿布やサポーターをすることで、炎症を抑えたり負担を軽減していると思います。

 

しかし、これだけでは肘の痛みはなかなか軽減しません。また、軽減したとしても、再発のリスクを抱えた状態です。

 

なぜかと言いますと、前腕の筋肉がガチガチに硬くなることで、肘へ過剰な負担をかけているからです。

 

つまり、筋肉が硬いままではいずれ痛みが再発します。

 

 

これだけではなく、腕の筋肉が硬くなっているあなたは、実は肩甲骨が硬い可能性がとても高いです。

 

なぜなら、腕を動かす際には必ず肩甲骨が連動して動いています。

 

つまり、
肩甲骨が硬い  →前腕のみを使いすぎる  →前腕が硬くなる  →肘の炎症

このような、炎症の負のサイクルが出来上がります。

 

 

そこで、今回は肘の炎症を根本改善するための方法をお伝えします。

 

 

肘の痛みを根本的に改善したいあなたのお役にたてれば幸いです。

 

 

興味がありましたら試してみてみてください!!

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格4,980円
(税込)

7月21日(日)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6565-1609

【受付時間】10時~21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。