腰痛でお困りなら諏訪市の整体院 蒲

ブログ

2020/01/13(月)

【もも裏の痺れ】 30秒で解消

カテゴリー:反り腰・出っ尻, 坐骨神経痛, 腰痛 原因, 腰痛 治し方, 腰痛ストレッチ, 院長ブログ

 

こんにちは!

 

諏訪市の慢性腰痛専門整体院蒲-KAMA-院長の蒲 竜也です。

 

今回は、ももの後ろの坐骨神経痛を解消する方法についてお話しさせていただきます。

 

 

最初に結論をお伝えします。

 

 

「お尻やももの外側の筋肉が硬くなることで坐骨神経痛や痛みをおこします」

 

 

なぜなら、ももの後ろの痛みや神経痛を起こしているあなたは、

 

 

そもそもお尻に重心をかけながら生活を何年を続けることにより筋肉が硬くなり結果として、血流が悪くなってしまったり、

 

 

神経を引っ張ってしまったりすることにより痛みや神経痛を起こしているからです。

 

 

つまり、お尻やももの外側のストレッチを行うことで痛みや痺れが取れる可能性が高い、と言うことです。

 

 

しかし、ここでとても重要なことがあります。

 

 

それは・・・

 

 

なぜお尻が硬くなってしまったのか?と言うことです。

 

 

この問題も解決しないと、あなたの坐骨神経痛や痛みは再びぶり返してしまいます。

 

 

お尻が硬くなる根本原因も改善しないと、「根本改善」とは言えませんよね!

↓   ↓   ↓

 

 

 

 

通常初回施術費12,000円のところ

初回限定特別価格4,980円
(税込)

7月21日(日)まで6名様限定割引 → 残り1名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-6565-1609

【受付時間】10時~21時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。